1. TOP
  2. JOURNAL
  3. MADE IN JAPAN DENIM – “EAST WIDER” & “WOODSTOCK”

JOURNAL

2022.08.04

MADE IN JAPAN DENIM – “EAST WIDER” & “WOODSTOCK”

MADE IN JAPAN DENIM – “EAST WIDER” & “WOODSTOCK”

“気軽にカッコよく”はける新作デニム2型

DENHAMオリジナルの緯経USA100%コットンデニムを使用したワイドストレートの「EAST WIDER」と、DENHAM MENでは初となるフレアデニムの「WOODSTOCK」が新たに登場。“気軽にカッコよく”はけるこだわりが詰まった、新作デニム2型をご紹介。DENHAMのフィロソフィーと日本のデニム職人の手仕事が見事に融合した“MADE IN JAPAN DENIM”。はき慣らして経年変化が現れたときに、それまでとは違った魅力を放ち始める長く付き合える理想のデニム。職人技の光る独特なアメリカンヴィンテージ感を是非、お手に取ってご覧ください。
EAST WIDER MIJ22 / WOODSTOCK MIJK22 / WOODSTOCK MIJ80

EAST WIDER MIJ22

DENHAMオリジナルの13oz セルヴィッチデニム生地のよる新作の登場。品質では世界No.1と言われるUSA Cottonを100%使用した糸を経糸、緯糸共に使用し、1960年代の力織機によりゆっくりと丁寧に織られたこの上ない贅沢な品質のデニム生地。USA Cottonは油分が少なく、混紡の糸では表現できない1960年代のヴィンテージの表情が特徴的。糸はハリや固さを出すことで、独特なドライな風合いに。カラーはやや淡色なピュアインディゴを9回染した濃色。糸の表面のみを染色することで、摩擦により中の白が表面に見え、ヴィンテージ感を楽しめる。

WOODSTOCK MIJK22

DENHAM MEN'S では初となるフレアデニムの登場。KUROKIの11.75oz セルヴィッチデニム。ジンバブエコットンを経糸緯糸ともに使用し、色にムラが出る形状で紡績している。その糸を超濃色のインディゴに表面のみを染色することで、摩擦により中の白が表面に見え、ヴィンテージ感を楽しめる。ジンバブエコットンは油分が多く、染色性もよいので、しっとりとした肌触りが特徴的。このデニム生地にリンスウォッシュ加工を施し、柔らかい風合いを出している。もちろん、経年変化の楽しめる1本だ。 フロントはジップフライ、バックヨークの内側にはシャンブレー生地が施されたデザインに。

WOODSTOCK MIJ80

KUROKIの11.75oz セルヴィッチデニム。膝から裾にかけて緩やかに広がるブーツカットシルエットは、70年代のイメージを持ち、ブーツスタイルにはもちろん、現代ではあえてスニーカーと合わせてはくスタイルもおすすめ。ジンバブエコットンを経糸緯糸ともに使用し、色にムラが出る形状で紡績している。その糸を超濃色のインディゴに表面のみを染色することで、摩擦により中の白が表面に見え、ヴィンテージ感を楽しめる。
ウォッシュは、80年代のヴィンテージデニムからインスパイアされた色落ちを表現しいる。レザーパッチやステッチの色など、こだわりが詰まった、新作のデニムだ。

世界の最高峰を駆使したものづくり

世界最高峰と言われる日本の職人技によって丁寧に作られたジーンズは、最高品質のUSAコットンを日本の匠な技で仕立てたこの上ないものづくりを実現させた。数々のブランドを手がける福山の工場は、簡単には踏み入れることの出来ない世界。今までの信頼関係やお互いの理解があってこそ実現したものづくりだ。
写真左 - 1960年代のUnion Special。上下の押さえのバランスが取れていないことで斜めのアタリ線を出すことができる、ヴィンテージならではのかっこよさ。
発売日
EAST WIDER MIJ22 / WOODSTOCK MIJK22
2022.07.23 (Sat)

WOODSTOCK MIJ80
2022.08.04 (Thu)
※DENHAM ONLINE STOREでの販売は2022.08.10 (Wed) の予定です。

販売店舗
DENHAM STORES
DENHAM ONLINE STORE

※一部取り扱いのない店舗もございますので、詳しくは最寄りの店舗に直接お問い合わせください。
※販売は予告なく変更・終了する場合がございますので、予めご了承ください。