1. TOP
  2. JOURNAL
  3. ハウスゲストアーティスト“ARAYA NYC”

JOURNAL

2024.06.14

ハウスゲストアーティスト“ARAYA NYC”

ハウスゲストアーティスト“ARAYA NYC”
愛媛県出身、ペインター・造形アーティストとして活躍中のARAYA氏。
ハンドメイドのレザークラフト活動として「ARAYA」、アパレルブランドとして「NAKA YORK CITY」を展開。
数多くの展示会に出展参加し、ますます活動の場を広げている注目アーティスト。

この度、DENHAMにHOUSE GUEST ARTISTとして”ARAYA NYC”をお招きし、全く新しい視点でのグラフィックデザインを商品に落とし込みました。
下記ページにて商品紹介をしておりますので、詳細はそちらよりご確認ください。
LEARN MORE
今回のグラフィックTEEシャツを製作していただく「トランパックジャパン」さまご協力のもと、本商品ローンチのためプロモーションビデオの撮影に行ってきました。
その時の様子や、アーティスト「ARAYA NYC」の世界観をお届けいたします。
真夏のように暑かった4月某日、株式会社トランパックジャパンにてプロモーションムービーの撮影が行われた。
デンハム・ジャパン代表取締役社長 根岸氏と共にユーモア溢れる撮影がスタート。
ARAYA氏による絵コンテをもとに、彼の脳内に広がるストーリーを、彼の友人でもあるカメラマン大野氏によって、解読・撮影が進行された。
元々スケーターで、よくスケートボードに乗っていたというARAYA氏。自身のケガによって趣味のスケートボードに乗ることができなくなったそう。
そこから、「乗れないスケートボード」を表現・制作をスタート。多くの作品を制作する中で、現在の曲がったデッキや壊れたデッキなどをALL LETHERで制作する作品へと辿り着いた。
作品を介して人々に驚きや関心を届けるARAYA NYC氏。「え!なんで曲がってるの!?」と、ちょっとした疑問をきっかけに、多くの人とのコミュニケーションを生み、彼自身のキャラクターのファンになる人も多いだろう。
今回のコラボレーションアイテムにも、多くのユーモアが散りばめられている。
ぜひARAYA NYCの世界観をお楽しみください。